アトピーやアレルギーに悩まれた時は皮膚科へ

皮膚科百科

ニュース情報

Atopic

アレルギー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー性皮膚炎の症状の一つで、何らかの要因により肌の免疫機能不…

続きを読む

皮膚病変の診療科

byouin

皮膚は心臓や骨、血管などの器官を覆うものである。外部からの細菌の侵入を防ぐことで体を守り、汗による体温調節をし、痛みを感じる役割もある。
そのため人の器官の中でも特に重要とされ、体内での変化が皮膚に現れる。
皮膚科とは、皮膚に異常が発生したときに診察や治療をしてくれる診療科のことであり、爪や髪の毛なども扱っている。
診療してもらうことで、皮膚以外の病気だった時に治療ができるため皮膚に異常があるときは相談する。

種類

ニキビは思春期の男性ホルモン分泌が多い時に発生するが、食生活のバランスやストレス、紫外線などが原因でなることがある。
皮膚科で治療するときは、原因が違うため症状に合わせて、男性ホルモンの分泌や菌の増殖を防ぐ治療などが行われる。また飲んだり、塗って使う薬が処方される。
肌荒れは空気の乾燥や生活習慣の乱れなどが原因であり、原因を見つけてからその症状に合わせて、薬の処方がされる。

水虫は足のケア不足や靴による蒸れによって発生する病気で、水虫の種類によって薬の種類が異なる。

注意点

allergy

皮膚科で受診するときに、他の薬を飲んでいるときには事前に伝え、化粧は控える。料金が安くてもカウンセリングを事前に受けることが大切であり、治療内容や治療後のケアを行ってもらえるかなどを確認する。

皮膚の病気は、食生活やストレス軽減などを考えて行動することで減らすことができ、症状が発生した場合は早めに受診することで、治療が行いやすくなる。
また薬を処方された時は症状が緩和されても最後まで使い切ることで再発を防ぎやすくなる。

ホットトピック

Atopic

アレルギー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー性皮膚炎の症状の一つで、何ら…

tiryou

アレルギー

アレルギーとは、特定の物質に対して身体が過剰に反応してしまう…

カテゴリー